V1000

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

周辺機器

USB 付きコピーユニット

概要

  • インバータのRJ−45コネクタとパソコンのUSBコネクタの変換プラグとして使用します。
  • パラメータのコピーをします。

PAGE TOP

形式、手配番号

形式 手配番号
JVOP-181 100-038-281
(注)
JVOP-181は、USB付きコピーユニット、RJ-45ケーブル、USBケーブルのセットです。

PAGE TOP

仕様

項目 仕様
ポート LAN(RJ-45): インバータ側に接続
USB(Ver.2.0準拠): 必要に応じてパソコン側に接続
電源 パソコン、インバータから供給
対応OS 32 bit OS にのみ対応 Windows 2000
Windows XP
32 bit と64 bit OS に対応 Windows 7
記憶容量 インバータ1台分のパラメータを記憶
外形寸法 30(W) × 80(H) × 20(D)mm
付属品 RJ-45ケーブル(1 m)、USBケーブル(30 cm)
(注)1
インバータの電源仕様、容量、制御モード、ソフトウェアバージョンが同一の場合のみパラメータの書き込みができます。
  2
USB付きコピーユニットJVOP-181用ドライバのインストールが必要です。 ダウンロードはこちら。
  3
パソコンとインバータを接続している場合は、パラメータコピー機能は使用できません。

PAGE TOP

接続方法

接続図
USBケーブルは、市販のUSB2.0規格ケーブル(ABタイプ)でも使用できます。
パラメータを他のインバータにコピーする場合は、USBケーブルは不要です。

関連情報メニュー