塗装

専用ツール

防爆タイプのワーク供給装置(オプション)との組合せで、ロボット単体では塗装できない形状を持つワークの位置や姿勢を変えたり、塗装エリアへワークを円滑に供給する塗装システムを容易に構築できます。 ロボットコントローラで制御できるため、ワーク供給装置用の制御盤が不要で、システムが簡素になります。

回転式ワーク供給装置(MOTOFEEDER)

ワークに応じて、テーブルの回転速度やテーブル間ピッチが選べます。MOTOMAN-EPX1250、MOTOMAN-EPX2050(レンマ手首仕様)との組み合わせを準備しています。 EPX1250の場合はロボットを搭載することができ、コンパクトな塗装セルを構築できます。

回転式ワーク供給装置 「MOTOFEEDER」

回転式ワーク供給装置 「MOTOFEEDER」

MOTOMAN-EPX1250を搭載したMOTOFEEDER

MOTOMAN-EPX1250を搭載したMOTOFEEDER

仕様
項目 仕様
動作軸数 2軸(テーブル回転軸切替方式)
制御方式 ACサーボ制御
可搬質量
(1テーブルあたり)
重負荷仕様 40 kg
高速回転仕様 20 kg
繰り返し位置決め精度 ±0.55 mm(テーブルR=300 mm位置)
動作範囲 アーム -180°~ +180°
テーブル 連続回転可
最大速度 アーム 120°/s
テーブル(重負荷仕様) 270°/s
テーブル(高速回転仕様) 900°/s
許容モーメント 452 N · m
許容慣性モーメント
(GD2/4)
テーブル(重負荷仕様) 49.6 kg · m2
テーブル(高速回転仕様) 1.54 kg · m2
本体質量 420 kg
設置環境 温度 0 ~+40 ℃
湿度 20~80%RH(結露なきこと)
振動加速度 4.9 m/s2(0.5G)以下
その他 電気的ノイズ源が近くにないこと
防爆構造 内圧防爆及び本質安全防爆(fia2G4/ia2G4)
テーブル間ピッチ 1400、1600、1800 mm
テーブル間ピッチ1600 mm以上の仕様でEPX1250を搭載可能。
EPX2050は搭載不可。