塗装用 周辺装置

回転式ワーク供給装置 MOTOFEEDERII

省スペース 高生産性 豊富なバリエーション

  • 平行リンク機構により、限られたスペースで最大のパフォーマンスを実現
  • ワーク入れ替え時も塗装可能なため、時間のロスを最少化
  • お客様のブースサイズに合わせて、テーブル間ピッチを選択可能
  • 現地でのセットアップが短時間かつ容易
お問い合わせ カタログ

MOTOFEEDERII 標準仕様

項   目 仕様
テーブル間ピッチ 1200 mm 1400 mm 1600 mm 1800 mm
動作軸数 2 軸 (テーブルギヤかみ合い切り替え)
制御方式 AC サーボ制御 (ロボット外部軸制御)
テーブル回転方法 割出回転/スピンドル回転 (エンドレス回転) 選択可能
搭載可能マニピュレータ MOTOMAN-MPX1150,-MPX1950
最大搭載質量 1テーブルあたり 重負荷仕様 : 40 kg
高速回転仕様 : 20 kg
最大速度 アーム : 2.27 rad/s,130°/s
テーブル (40 kg 可搬時) : 4.71 rad/s,270°/s
テーブル (20 kg 可搬時) : 15.7 rad/s,900°/s
繰返し位置決め精度 ±0.55 mm (テーブル中心 R : 300 mm 位置)
許容慣性モーメント (GD2/4) 2.8 kg·m2 (40 kg 可搬時)
1.4 kg·m2 (20 kg 可搬時)
本体質量 470 kg 475 kg 490 kg 495 kg
設置環境 温度 0°C ~ +40°C
湿度 20% ~ 80% RH (結露のないこと)
振動加速度 4.9 m/s2 (0.5 G) 以下
その他 電気的ノイズ源が近くにないこと
防爆認証*1 TIIS (日本),FM (北米),ATEX (欧州),KCs (韓国)

オプション

項   目 仕様
ダブルスピンドルユニット
(2 テーブル回転軸付き)*2
最大搭載質量 10 kg
最大速度 900°/s
許容慣性モーメント
(GD2/4)
0.6 kg·m2
テーブル間ピッチ 600 mm (ワーク取付限界半径 250 mm)
繰返し位置決め精度 ±1.1 mm (テーブル中心 R : 200 mm 位置)
本体質量 20 kg
操作ボックス 非常停止/スタート/ワーク取出し
*1:
表中に記載のない認証の取得状況につきましては、別途お問い合わせください。
*2:
2 テーブル回転軸は互いに同一動作を行います。
(注)
本表は SI 単位系で記載しています。

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube