J1000

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

周辺機器

MEMOBUS通信用RS-422/485インタフェースユニット

概要

上位コントローラとRS-422またはRS-485にてMEMOBUS/Modbusプロトコル通信を行う場合のインタフェースユニットとして使用します。通信ケーブル接続用コネクタは付属しています。

PAGE TOP

形式、手配番号

形式 手配番号
SI-485/J 100-142-922
(注)
ソフトウェアバージョンPRG : 1010以降に対応しています。

PAGE TOP

外形寸法 mm

(注)
インバータの奥行き寸法が23.8 mm大きくなります。

PAGE TOP

通信仕様

項目 仕様
インタフェース RS-422、RS-485
通信パラメータ ボーレート : 1200、2400、4800、9600、19200、38400 bpsから選択可能
データ長 : 8ビット固定
パリティ : 偶数/奇数/なし から選択可能
ストップビット : 1ビット固定
通信プロトコル MEMOBUS準拠(RTUモードのみ)
接続可能台数 最大31台(RS-485使用時)

PAGE TOP

オプションユニットの接続図

関連情報メニュー