Σ-Vシリーズ

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

サーボパック 仕様

用途最適形(FTシリーズ)

すべての項目を開く

Σ-V-FTシリーズ FT001

制振機能レベルアップ仕様

・停止位置や動作によって異なる2種類の機台振動をゲイン切り替えで抑制
・機械共振を抑制するノッチフィルタを5段に強化

  • SGDV形 アナログ・パルス列指令形
  • SGDV形 MECHATROLINK-II通信指令形 順次対応予定
  • SGDV形 MECHATROLINK-III通信指令形

Σ-V-FTシリーズ FT003

圧力フィードバック機能対応

・圧力フィードバック制御をサーボパックの高速な演算周期で実行することで、高精度な圧力制御が可能です。
・位置·速度·トルク制御に加え、圧力フィードバック制御も動作中に切替可能です。

  • SGDV形 MECHATROLINK-II通信指令形
  • SGDV形 MECHATROLINK-III通信指令形

Σ-V-FTシリーズ FT005

回転テーブル用途対応

・回転テーブルでの座標管理が簡単
・連続運転からスムーズに"位置決め"停止
・出力遅れの改善と精度の向上

  • SGDV形 MECHATROLINK-III通信指令形

Σ-V-FTシリーズ FT006

定点通過出力機能

・パラメータで設定された指定位置をモータが通過する際に、サーボパックの汎用I/O出力から信号を出力する機能を搭載しました。

  • SGDV形 MECHATROLINK-III通信指令形

Σ-V-FTシリーズ FT008

絶対値システム用途対応

・機械座標系の原点を絶対位置システムの原点に設定可能
・絶対位置データをシリアルデータ (PSO信号)により出力可能
・絶対値データ要求 (SEN信号)はパラメータ設定で選択可能

  • SGDV形 アナログ・パルス列指令形

関連情報メニュー

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube