Σ-Vシリーズ

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

特長

「もっと高速・高精度で機械を動かしたい」
Σ-Vシリーズは、業界最高の性能を発揮します。

業界最高のアンプ応答性により、整定時間を大幅短縮

当社従来品比 1/12
速度周波数応答
∗ :
SGMAV-02ADA、 SGDV-1R6A、 慣性モーメント比1倍での代表値

サーボ調整例
SGMJV-02ADA、SGDV-1R6Aの組合せでボールねじスライダを駆動した場合

整定時間を大幅短縮

振動抑制機能を強化

振動を抑制する機能を追加・改善したことで追従性が向上し、整定時間を短縮できます。
そのほかにも駆動時の振動(音)、および停止時の機械先端の振動を低減できます。

中慣性サーボモータとの組合せで、マシン性能の向上に貢献

小容量 SGMJV形
SGMJV形
  • 低発熱
    モータ定数を向上させて損失を抑え、温度上昇を低減
  • 高タクト化
    瞬時最大トルクアップ300⇒350%により、装置の高タクト化に貢献
  • 使いやすさ
    同一形状で慣性モーメント比2倍により、慣性モーメント比を抑え、より高ゲインで整定時間を短縮
中容量 SGMGV形
SGMGV形
  • 小型化
    1サイズダウンし、約20%軽量化
    回転子慣性モーメントは従来機種と同じ小型エンコーダコネクタ採用
  • 耐振性アップ
    新カップリング採用により標準耐振 5G
エンコーダ分解能

関連情報メニュー