GA500

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

仕様

重負荷(HD)定格(出荷時設定)/軽負荷(ND)定格はパラメータ(C6-01)で設定できます。

(三相)
カタログコードGA50A□□□□ 2001 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2018
最大適用モータ容量∗1 kW HD 0.1 0.2 0.4 0.75 1.1 1.5 2.2 3
ND 0.2 0.4 0.75 1.1 1.5 2.2 3 3.7
入力 定格入力電流 A HD 0.7 1.5 2.9 5.8 7 7.5 11 15.6
ND 1.1 2.6 3.9 7.3 8.8 10.8 13.9 18.5
出力 定格出力電流 A HD 0.8 1.6 3 5 6.9 8 11 14
ND 1.2 1.9 3.5 6 8 9.6 12.2 17.5
過負荷耐量
  • 重負荷定格:定格出力電流の150% 60秒
  • 軽負荷定格:定格出力電流の110% 60秒

(注)頻繁に運転/停止を繰り返す用途では、ディレーティングが必要です。

キャリア周波数 出力電流を低減することで最大15 kHzまで設定可能です。
(ND定格では2 kHz、HD定格では10 kHzまで出力電流の低減が不要です)
出力電流を低減することで最大15 kHzまで設定可能です。
(ND定格では2 kHz、HD定格では8 kHzまで出力電流の低減が不要です)
最大出力電圧 三相200 V~240 V

(注)最大出力電圧は入力電圧に比例します。

最高出力周波数 590 Hz
使用する制御モードにより設定できる周波数は異なります。
高調波対策 DCリアクトル 外付けオプション
制動機能 制動トランジスタ 内蔵
EMCフィルタ EMCフィルタ
(IEC61800-3)
内蔵(工場オプション)
電源 定格電圧・定格周波数
  • 三相交流電源200 V~240 V 50/60 Hz
  • 直流電源270 V~340 V
許容電圧変動 −15%~10%
許容周波数変動 ±5%
電源設備容量∗2
(kVA)
HD 0.3 0.7 1.3 2.7 3.2 3.4 5 7.1
ND 0.5 1.2 1.8 3.3 4 4.9 6.4 8.5
カタログコードGA50A□□□□ 2021 2030 2042 2056 2070 2082
最大適用モータ容量∗1 kW HD 3.7 5.5 7.5 11 15 18.5
ND 5.5 7.5 11 15 18.5 22
入力 定格入力電流 A HD 18.9 24 37 52 68 96
ND 24 37 52 68 80 114
出力 定格出力電流 A HD 17.6 25 33 47 60 75
ND 21 30 42 56 70 82
過負荷耐量
  • 重負荷定格:定格出力電流の150% 60秒
  • 軽負荷定格:定格出力電流の110% 60秒

(注)頻繁に運転/停止を繰り返す用途では、ディレーティングが必要です。

キャリア周波数 出力電流を低減することで最大15 kHzまで設定可能です。
(ND定格では2 kHz、HD定格では8 kHzまで出力電流の低減が不要です)
最大出力電圧 三相200 V~240 V

(注)最大出力電圧は入力電圧に比例します。

最高出力周波数 590 Hz
使用する制御モードにより設定できる周波数は異なります。
高調波対策 DCリアクトル 外付けオプション
制動機能 制動トランジスタ 内蔵
EMCフィルタ EMCフィルタ
(IEC61800-3)
内蔵(工場オプション)
電源 定格電圧・定格周波数
  • 三相交流電源200 V~240 V 50/60 Hz
  • 直流電源270 V~340 V
許容電圧変動 −15%~10%
許容周波数変動 ±5%
電源設備容量∗2
(kVA)
HD 8.7 11 17 24 31 44
ND 11 17 24 31 37 52
∗1:
厳密な選定については、インバータ定格出力電流がモータ定格電流以上となるように機種を選定してください。
∗2:
電源設備容量は、電源線間電圧240 Vで計算しています。
(単相)
カタログコードGA50A□□□□ B001 B002 B004 B006 B010 B012 B018
最大適用モータ容量∗1∗2 kW HD 0.1 0.2 0.4 0.75 1.5 2.2 3.7
ND 0.2 0.4 0.75 1.1 2.2 3 -
入力 定格入力電流 A HD 1.4 2.8 5.5 11 14.1 20.6 35
ND 2 5 7.3 13.8 20.2 24 -
出力 定格出力電流 A HD 0.8 1.6 3 5 8 11 17.6
ND 1.2 1.9 3.5 6 9.6 12.2 -
過負荷耐量
  • 重負荷定格:定格出力電流の150% 60秒
  • 軽負荷定格:定格出力電流の110% 60秒

(注)頻繁に運転/停止を繰り返す用途では、ディレーティングが必要です。

キャリア周波数 出力電流を低減することで最大15 kHzまで設定可能です。
(ND定格では2 kHz、HD定格では10 kHzまで出力電流の低減が不要です)
出力電流を低減することで最大15 kHzまで設定可能です。
(ND定格では2 kHz、HD定格では8 kHzまで出力電流の低減が不要です)
最大出力電圧 三相200 V~240 V

(注)最大出力電圧は入力電圧に比例します。

最高出力周波数 590 Hz
高調波対策 ACリアクトル 外付けオプション
制動機能 制動トランジスタ 内蔵
EMCフィルタ EMCフィルタ
(IEC61800-3)
内蔵(工場オプション) 外付けオプション
電源 定格電圧・定格周波数
  • 三相交流電源200 V~240 V 50/60 Hz
  • 直流電源270 V~340 V
許容電圧変動 −15%~10%
許容周波数変動 ±5%
電源設備容量∗3
(kVA)
HD 0.4 0.7 1.5 2.9 3.7 5.4 9.2
ND 0.5 1.3 1.9 3.6 5.3 6.3 -
∗1:
厳密な選定については、インバータ定格出力電流がモータ定格電流以上となるように機種を選定してください。
∗2:
単相電源入力のインバータは、出力側が三相出力となっております。単相モータは使用できません。
∗3:
電源設備容量は、電源線間電圧240 Vで計算しています。

関連情報メニュー

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube