メカトロよろず相談所 豆大福先生に聞いてみようよ メカトロよろず相談所 豆大福先生に聞いてみようよ

豆大福が大好きな通称"豆大福先生"が
安川電機の製品にまつわる疑問や業界の
トレンドをわかりやすく解説します。

2018.07.27

500A級新型溶接電源で高速連続溶接と低スパッタを両立

豆大福先生への質問豆大福先生への質問

自動車のシャシ/フレームを製造しています。
今までよりも厚い剛板に高速で溶接する必要が出てきたのですが
品質が落ちたり、スパッタ処理の手間がかかったりしないかと不安です。

近年、自動車の車体軽量化・高剛性化に向けた取り組みにより、溶接の現場へのニーズも変化しているようですね。今回は、厚板の高速かつ高品質な溶接を実現する、安川電機の500A級新型溶接電源MOTOWELD-X500について解説していきましょう。

溶接作業の現場のニーズと課題は

溶接作業の現場のニーズと課題は

自動車業界では車体の軽量化や高剛性化に向け、シャシ/フレームに高張力鋼板(ハイテン)を採用するなどのさまざまな取り組みが進んでいます。そのため溶接の現場では、高速な連続溶接のニーズが高まると同時に、溶接継手の精度低下、スパッタ低減への対応が課題とされています。

こうした課題に対して安川電機では、高出力での連続溶接が可能で、かつスパッタを低減する機能を備えた500A級新型溶接電源MOTOWELD-X500を開発しました。

高出力×連続溶接で生産性を向上

高出力×連続溶接で生産性を向上

MOTOWELD-X500の一つ目の特長は、高出力であること。電流域500Aで定格使用率∗1 60%、350Aでは定格使用率100%に対応しています。そのため、自動車シャシ/フレームといった高速な連続溶接が必要とされる高負荷の溶接工程に適用することができます。

厚板やハイテンの使用に伴うスプリングバッグや部品形状の複雑化によって、継手精度が低下する課題もあります。MOTOWELD-X500は、その対策として有効な高速GAP溶接∗2 も可能です。

∗1 定格使用率:定格電流で使用した場合の全時間(休止時間含む)に対する通電時間の比率
∗2 GAP溶接:継手隙間のあるワークの溶接に必要な幅広いビード形状を形成する溶接法

高電流域でも、厄介なスパッタを大幅に低減!

スパッタとは、アーク溶接の際に金属が溶けて周りに飛び散った金属粒のこと。飛び散ったスパッタを除去する処理には手間とコストがかかるだけでなく、溶接品質の低下にもつながってしまいます。

この厄介なスパッタを大幅に低減してくれる機能が、MOTOWELD-X500の二つ目の特長です。溶接電源に搭載された二次側遮断回路の効果により、短絡時のスパッタが抑制され、高電流域でも低スパッタで美しい溶接が可能になります。

また、溶接トーチ角度に応じて適切な溶接波形調整を自動で行う「シンクロウェルディング機能」を搭載し、溶接品質の向上、溶接条件の調整時間短縮に貢献します。従来機種ではトーチの姿勢によってスパッタが増加し、溶接条件の調整が必要でしたが、シンクロウェルディング機能を使用すると、溶接電源が溶接波形を自動調整。トーチ姿勢が変化してもスパッタ増加を抑制できます。

高電流域でも、厄介なスパッタを大幅に低減!

シンクロウェルディング機能の有無でスパッタ発生量を比較してみると、シンクロ有りの場合では発生量が大幅に抑えられていますね。

スパッタ発生量の比較

※【溶接条件】ガス:MAG/溶接電流:180A/溶接速度:80cm/min/ワイヤ径:1.2mm/トーチ姿勢:前進角0°、20°、40°/溶接法番号:10短絡溶接

周辺機器の選定が大変?溶接パッケージでロボットシステム導入を簡単に

高速・高品質な溶接のためとはいえ、溶接電源やトーチ、ケーブルといった機器をひとつひとつ選定するのは大変ですよね。

安川電機ではアーク溶接システムに必要な溶接電源、トーチ、ケーブル類をパッケージで準備しており、最適なロボットシステムの短期間での立上げに貢献します。ビフォア&アフターサービスも充実しているのも安心ですね。また、最新のディジタル制御溶接電源とMOTOMANの組合せにより、各種溶接方法での最適な溶接制御を実現でき、極めて高い溶接品質を提供します。

溶接電源MOTOWELD-X500用には、溶接パッケージMOTOPAC-WL400を準備しています。パッケージの機器構成はカタログでご覧ください。

▶カタログを見る

稼働率の高い生産ラインでも安定した品質を実現する、新型溶接電源MOTOWELD-X500。対応ロボットや詳しい仕様などについては、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

解説のポイント

  1. 新型溶接電源MOTOWELD-X500は、高出力で高速、かつ安定した溶接が可能で、生産性向上に貢献。
  2. スパッタの低減を大幅に抑え、高電流域でも美しい溶接を実現できる。
  3. MOTOWELD-X500と周辺機器を最適に組合わせた溶接パッケージで、ロボットシステムの導入が簡単に!