Σ-V-FTシリーズ FT003

新製品情報
2013/03/21

圧力センサ信号をサーボパックに入力することにより、Σ-Vシリーズのサーボパックよりも、高精度な圧力制御が可能となりました。
メカニカルロスや外乱の影響を受けにくくなり、上位からリアルタイムに圧力指令を変更することもできます。
ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国でお使いいただけるよう、各種規格(CEマーキング、UL規格、RoHS指令、KCマーク)にも対応します。


 

高精度な圧力制御

圧力センサ信号をサーボパックに入力し、圧力のフィードバック制御を行います。

これにより、高精度な圧力制御が可能となり、メカニカルロスや外乱の影響を受けにくくなります。
また、上位からリアルタイムに圧力指令を変更することができ、複雑な圧力レシピにも対応します。

 

プレス、ボンディング装置など、圧力精度が製品の品質に影響する装置に最適です。

 

シームレスな制御切り替え

従来の位置・速度・トルク制御に加え、圧力フィードバック制御も動作中に切替可能になります。

制御切り替えのための停止時間がなくなり、装置のタクトタイムが向上します。

主な用途

圧力の制御精度が求められる装置全般でお使いいただけます。

 

・プレス装置(樹脂成形など)               ・ボンダ

 


PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube