Σ-V-FTシリーズ FT006

新製品情報
2013/03/25

指定位置をモータが通過する際に、信号を出力する機能を搭載したモデルです。
出力遅れの改善と検出精度向上による装置の高速化が可能になりました。
ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国でお使いいただけるよう、各種規格(CEマーキング、UL規格、RoHS指令、KCマーク)にも対応します。



上位装置を介さずに、定点通過出力(トリガ)が可能

パラメータで設定された指定位置をモータが通過する際に,サーボパックの汎用I/O出力から信号を出力する機能を搭載しました。

出力遅れの改善と精度の向上
・上位コントローラのアプリケーションの処理周期の影響を受けなくなります。
 これにより出力遅れの改善と検出精度向上による装置の高速化が可能になりました。
 シンプルなシステム
・上位コントローラに必要であった「カウンタモジュール」が不要になるため,
 システム構成がシンプルになります。

主な用途

サーボ機構の通過位置に連動した出力処理を必要とする装置全般でお使いいただけます。

・ダイサー、マウンタ(画像処理開始のトリガ)

・レーザー加工機、ディスペンサ(加工開始タイミングを出力)


PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube