ビジュアルプログラミングツール DriveWorksEZ (Ver.10)[会員サービス]

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

DriveWorksEZでお好みのインバータにカスタマイズ!!

ビジュアルプログラミングツール DriveWorksEZ (Ver.10)

DriveWorksEZは、インバータ機能のカスタマイズを行う、ビジュアルプログラミングツールです。

上位制御回路やインバータの入出力端子と組合わせることで、外付けが必要なタイマやリレーなどの周辺機器の削減が可能です。パソコンを使ってインバータを簡単にカスタマイズできます。

ビジュアルプログラミングツールイメージ

DriveWorksEZ のメリット

超カンタン

プログラミングは、ファンクションコマンドをドラッグ&ドロップしてつなぐだけ!
特別なプログラム言語が不要です。お絵かきツール感覚で簡単にプログラミングできます。

DriveWorksEZ のメリット
省配線

入出力端子を使用せずに、プログラム運転ができるので省配線が可能です。
外付けが必要なタイマやリレーなどの周辺機器が削除できてコストを低減できます!

高速プログラム

プログラムの実行スキャンタイムはファンクションコマンド数に関係なくGA500/V1000で2 ms、
GA700*/A1000で1 msです。例えばコマンドを6個使用する場合も20個使用する場合も、同様です。
※ 高機能版をGA700で使用する場合は、500 μs(最大100接続)を選択できます。

オンラインモニタリング

パソコンとインバータを接続すると、プログラムの動作状況がパソコン画面上でモニタリングできます。

オンラインモニタリング

こんなプログラムが簡単に組めます。

プログラム例① 自動多段速運転

機能説明

運転信号を入力してからタイマで高速から低速へ切替えて運転します。

運転パターン図

メリット

減速する際のリミットスイッチが不要です。
部品点数が削減でき、配線も削減できます。
信頼性が向上します。

用 途

スクリーン印刷機(テーブル駆動)、搬送機など

コネクションイメージ

コネクションイメージ
プログラム例② 当て止め運転(ぶっつけ停止)

機能説明

移動体が固定体にぶつかるとトルクが上昇します。過トルクを検出すると、インバータの多機能出力信号が入ります。 インバータのパラメータ設定および配線を併用することで、ぶつかった時の過トルク検出でトルクリミットをかけ、ぶっつけ停止ができます。

運転パターン図

メリット

当て止めを行うので、ブレーキが不要です。 部品点数が削減でき、コストを最小限に抑えます。

用 途

スクリーン印刷機、搬送機など

コネクションイメージ

コネクションイメージ

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube