ビジュアルプログラミングツール DriveWorksEZ (Ver.10)[会員サービス]

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

仕様

対応インバータ GA700
DriveWorksEZ種別 DriveWorksEZ(標準版) DriveWorksEZ Pro(高機能版)
プログラム容量 最大接続数:25 最大接続数:200
実行スキャン周期 1 ms (固定) 500 us、1 ms (初期設定)、2 msから選択可能∗1
入出力点数 インバータ本体のI/Oを使用∗2 ∗3
 DI:8点 DO:4点 AI:3点 AO:2点 PI:1点 PO:1点
オプションカードのI/Oを使用∗2 ∗3
 DI:8点 DO:8点 AI:3点 AO:2点
入力変数 インバータ内のモニタ変数 (Uモニタ相当)、キーパッド入力変数、MEMOBUS通信入力変数など∗3
出力変数 周波数指令、加減時間設定、トルク制限、PID制御指令、異常出力、モニタ変数など∗3
演算機能 四則演算、論理演算、比較、ルート、一次遅れフィルタ、フリップフロップ、タイマ、カウンタなど∗3
ワーク変数
(レジスタ)
11 ワード+11 ビット∗3 24 ワード+24 ビット∗3
命令コマンド一覧 合計237個∗3 合計480個∗3
∗1
500 us選択時は最大100接続まで使用可能です。
∗2
使用可能な入出力点数については、インバータ本体およびオプションカードの取扱説明書をご参照ください。
∗3
使用可能な命令コマンド一覧については、ファンクションブロック一覧表をご参照ください。

対応インバータ GA500
DriveWorksEZ種別 DriveWorksEZ(標準版) DriveWorksEZ Pro(高機能版)
プログラム容量 最大接続数:25 最大接続数:100
実行スキャン周期 2 ms (固定) 2 ms (固定)
入出力点数 インバータ本体のI/Oを使用∗1 ∗2
 DI:7点 DO:3点 AI:2点 AO:1点 PI:1点 PO:1点
入力変数 インバータ内のモニタ変数 (Uモニタ相当)、キーパッド入力変数、MEMOBUS通信入力変数など∗2
出力変数 周波数指令、加減時間設定、トルク制限、PID制御指令、異常出力、モニタ変数など∗2
演算機能 四則演算、論理演算、比較、ルート、一次遅れフィルタ、フリップフロップ、タイマ、カウンタなど∗2
ワーク変数
(レジスタ)
11 ワード+11 ビット∗2 24 ワード+24 ビット∗2
命令コマンド一覧 合計208個∗2 合計451個∗2
∗1
使用可能な入出力点数については、インバータ本体およびオプションカードの取扱説明書をご参照ください。
∗2
使用可能な命令コマンド一覧については、ファンクションブロック一覧表をご参照ください。

対応インバータ A1000、U1000
DriveWorksEZ種別 DriveWorksEZ(標準版) DriveWorksEZ Pro(高機能版)
プログラム容量 最大接続数:20 最大接続数:100
実行スキャン周期 1 ms (固定) 1 ms (固定)
入出力点数 インバータ本体のI/Oを使用∗1 ∗2
 DI:8点 DO:3点 AI:3点 AO:2点 PI:1点 PO:1点
オプションカードのI/Oを使用∗1 ∗2
 DI:8点 DO:8点 AI:3点 AO:2点
入力変数 インバータ内のモニタ変数 (Uモニタ相当)、キーパッド入力変数、MEMOBUS通信入力変数など∗2
出力変数 周波数指令、加減時間設定、トルク制限、PID制御指令、異常出力、モニタ変数など∗2
演算機能 四則演算、論理演算、比較、ルート、一次遅れフィルタ、フリップフロップ、タイマ、カウンタなど∗2
ワーク変数
(レジスタ)
7 ワード+7 ビット∗2 12 ワード+12 ビット∗2
命令コマンド一覧 合計189個∗2 合計289個∗2
∗1
使用可能な入出力点数については、インバータ本体およびオプションカードの取扱説明書をご参照ください。
∗2
使用可能な命令コマンド一覧については、ファンクションブロック一覧表をご参照ください。

対応インバータ V1000
DriveWorksEZ種別 DriveWorksEZ(標準版) DriveWorksEZ Pro(高機能版)
プログラム容量 最大接続数:20 最大接続数:50
実行スキャン周期 2 ms (固定) 2 ms (固定)
入出力点数 インバータ本体のI/Oを使用∗1 ∗2
 DI:7点 DO:3点 AI:2点 AO:1点 PI:1点 PO:1点
入力変数 インバータ内のモニタ変数 (Uモニタ相当)、キーパッド入力変数、MEMOBUS通信入力変数など∗2
出力変数 周波数指令、加減時間設定、トルク制限、PID制御指令、異常出力、モニタ変数など∗2
演算機能 四則演算、論理演算、比較、ルート、一次遅れフィルタ、フリップフロップ、タイマ、カウンタなど∗2
ワーク変数
(レジスタ)
5 ワード+5 ビット∗2 10 ワード+10 ビット∗2
命令コマンド一覧 合計133個∗2 合計225個∗2
∗1
使用可能な入出力点数については、インバータ本体およびオプションカードの取扱説明書をご参照ください。
∗2
使用可能な命令コマンド一覧については、ファンクションブロック一覧表をご参照ください。

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube