D1000

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

特長

もっと省エネしたい。

電源回生でさらなる節電

インバータやサーボと組合せることで、回生発電エネルギーを電源側に戻してエネルギーを有効利用します。
電源回生でさらなる節電

無駄な発熱ロス低減

高調波による電源設備の発熱ロスを大幅に低減します。
無駄な発熱ロス低減

複数台接続可能

回生エネルギーで省エネ

多軸のインバータ (サーボ)を使用した装置で捨てていた回生エネルギーを一括してほかの機器のエネルギーとするので省エネできます。
複数台接続可能

安定した直流電圧の供給

入力交流電圧の変動に影響されず、インバータやサーボに安定した直流電圧を供給します。

省エネが一目瞭然

アナログ出力や通信ネットワークなどを使用して、さまざまな「見える化」データが簡単操作でモニタできます。
操作性は、安川1000シリーズインバータと同じです。
省エネが一目瞭然

PAGE TOP

高調波トラブルを解決したい。

電源高調波レス

電源高調波レス (K5=0)で、入力電源電流波形ひずみを大幅に改善します。 高調波抑制対策ガイドラインをクリアできます。別置きの高調波対策機器が不要で、アクティブフィルタ相当の高調波を軽減します。
電源高調波レス

PAGE TOP

電源設備を小さくしたい。

力率改善

電源力率1制御と正弦波PWM制御により、電源ケーブル·受電機器など電源設備の小型化が図れ、設備費の大幅なコストダウンが可能です。また、力率改善を行うことで、既設の電源設備容量を上げずに機械の増設が可能となります。

電源力率1制御 : 電源相電圧と電源電流が同相 (力率1)とする制御

力率改善

関連情報メニュー

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube