用途・事例 一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜16:30)

太陽電池のPID現象を抑制

太陽電池は汚れていない、配線にも問題ない、パワーコンディショナの故障もないのに発電量が落ちている・・・もしかしたらPID現象が原因かもしれません。「P/N極接地」用の端子を標準搭載したEnewell-SOL P2Hで、PID現象の対策が可能です。

課題PID現象により、太陽電池の出力が大きく低下している

高温多湿などの環境で高電圧が印加されることにより、太陽電池モジュール回路内に漏れ電流が発生すると、太陽電池の出力が大幅に低下することがあります。

 

ソリューションパワーコンディショナの機能でPID現象を抑制

Enewell-SOL P2Hは、PID現象の抑制に有効とされる「P/N極接地」用の端子を標準搭載しています。太陽電池の接地方法(P/N極)に応じてコネクタを差し替えることで、パワーコンディショナの筐体アースから接地が可能です。PID現象の主要因とされるフレーム・パネル(セル)の電位差を抑え、PID現象による出力低下を抑制 します。

∗ : P/N極接地については、太陽電池メーカーの許可のうえ実施ください。

 

適用製品

分類

製品 太陽光発電用パワーコンディショナ
テーマ 省エネ・創エネ、環境負荷軽減
業界 環境・エネルギー
アプリケーション 太陽光発電

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP