ロボット

保証規定

個別契約(仕様書等を含む)で下記内容と異なるときは、その文書に明記された期間・条件が優先します。

無償保証期間

貴社又は、貴社顧客殿に引渡し後1年未満、若しくは、当社工場出荷後18か月未満の、いずれか早く到達した期間と致します。

PAGE TOP

保証範囲

故障診断

一次故障診断は、原則として貴社にて実施をお願い致します。但し、貴社要請により当社又は、当社サービス網がこの業務を代行することができます。尚、故障原因が当社の責に帰すべきものでない場合は、有償とさせて頂きます。
又、一次故障診断の代行業務は、国内のみとし、海外における一次故障診断の代行業務は、ご容赦願います。海外アフターサービスをご希望される場合には、別途、海外サービス契約をご利用下さい。

故障修理

無償保証期間中の故障発生に対して、製品の故障を修復させるための修理・再納、代品手配・送付は、無償と致します。
尚、当社または当社指定企業による修理などをした場合は、その修理部分に対して検収後6ヶ月間、保証いたします(但し、無償保証期間が満了している場合もしくは、残り期間が6ヶ月以内の場合に適用)。

但し、次の場合は有償となります。

  • 貴社及び貴社顧客等における不適切な保管や取扱い(不注意、過失等)による故障の場合。
  • 貴社及び貴社顧客等における設計内容等に起因する故障の場合。
  • 貴社及び貴社顧客等にて当社の了解なく当社製品を改造したことに起因する故障の場合。
  • 当社製品の仕様範囲外で使用したことに起因する故障の場合。
  • 天災や火災など不可抗力による故障の場合。
  • 無償保証期間を過ぎた場合。
  • 消耗部品(潤滑油、電池、ベアリング、冷却ファン、電解コンデンサ等)の補充交換の場合。
  • 貴社及び貴社顧客等における梱包・薫蒸処理、輸送等に起因する製品不良の場合。
  • 貴社及び貴社顧客等にて作成された運転プログラム(動作指令等)の不備に起因する動作不良や故障の場合。
  • 取扱説明書や警告ラベル等の印刷物の汚れなどの理由による追加・交換要求の場合。
  • 当社出荷当時の科学、技術水準では予見できなかった事由による故障の場合。
  • その他、当社の責に帰さない事由による故障の場合。

PAGE TOP

免責事項

無償保証期間内外を問わず、当社製品の故障に起因した貴社及び貴社顧客での機会損失、その他・関連業務に対する補償、並びに当社製品以外への物損は、免責事項とさせて頂きます。

【免責事項の具体的例】

  • 機会損失(操業補償を含む)
  • 被加工物(素材・材料、エンドユーザの中間製品等)への物損
  • 周辺設備への損害
  • 原因不具合調査に係る、顧客等が負担した費用(外部の分析機関の利用も含む)
  • 原因不具合調査に係る、顧客等で発生したコスト(会議開催の人件費等)
  • ライン復旧に要した、顧客等が外部に支払った費用(工事費、輸送費、試運転調整費用等)

PAGE TOP

ネットワークセキュリティに関する注意事項

インターネットその他のネットワークを介して通信する機能を有する当社製品については、ネットワークを通じた外部からの攻撃、コンピュータ・ウイルスへの暴露等により、貴社または貴社顧客殿の情報が第三者に漏洩するリスク、あるいは当社製品または当社製品(ソフトウエア)がインストールされたコンピュータが第三者へのネットワーク攻撃に利用されたりするなどのリスクがあります。

これらのリスクを回避するために、貴社の責任において、セキュリティ対策を構築し維持・運用する必要があります。以下に参考例を示しますが、これに限定せず、貴社のネットワーク環境等に応じて、適切な対策を実施してください。

【セキュリティ対策の具体例】

  • 当社製品または当社製品(ソフトウエア)がインストールされたコンピュータをインターネット等のネットワークに接続する際は、ファイアウォール等の適切なセキュリティ環境を構築すること
  • ネットワーク通信の内容を監視し、不正な通信を検知・遮断できる仕組みを構築すること
  • 電磁記録媒体(USB メモリ等)を介して、当社製品または当社製品(ソフトウエア)がインストールされたコンピュータに、コンピュータ・ウイルス等が取り込まれることの無いよう物理的な対策をとること

尚、外部からのネットワークを通じた攻撃やコンピュータ・ウイルスへの暴露等により、情報漏えいその他の事故・トラブル、当社製品の不具合、貴社または貴社顧客殿もしくは第三者への損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

PAGE TOP

お引き渡し条件

試運転調整オーダのない標準品については、貴社への搬入をもってお引き渡しとし、現地での試運転調整等の作業は、当社の責務外と致します。

PAGE TOP

仕様の変更

カタログまたはマニュアル記載の製品の品名、仕様、外観、付属品などは改善またはその他の事由により、予告なく変更する場合があります。この変更は、カタログまたはマニュアルの資料番号を更新し、改訂版として発行します。記載製品のご検討やご注文に際しては、あらかじめ営業窓口で確認してください。

関連情報メニュー

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube