用途・事例 一覧に戻る

超小型ロボットで装置設計を自由に

生産設備の構築の際、汎用性の高い垂直多関節の超小型ロボットを導入することで装置設計の自由度を高めることができます。


課題装置設計の自由度を高め効率化したい

電子機器の組立てラインでスカラロボットを使っているが、もっと装置設計の自由度が欲しい。
装置設計からメンテナンスまでの効率も上げたい。

 

 

 

 

ソリューション垂直多関節の超小型ロボットを活用

超小型ロボット「 MotoMINI 」は、業界最小・最軽量クラスの垂直多関節ロボットです。電子部品の組立てでは一般的にスカラロボットを適用するケースが多いですが、垂直多関節ロボットを活用すれば装置設計の自由度が高まります。部品供給、組立、検査、箱詰など様々な工程に適用できる汎用性もあります。予備品を共通化できるメリットもあり、装置設計からメンテナンスまでの効率化に貢献します。

 

 

 

適用製品

分類

製品 ロボット
テーマ 小型化・軽量化、生産性向上、高効率化
業界 搬送装置、電気・電子、食品
アプリケーション 組立、仕分け・梱包、搬送

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP