用途・事例 一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

高い絶対精度性能で高精度な位置決めを実現

減速機などのメカ機構を介さず直接負荷を駆動するダイレクトドライブサーボモータを用いることで、容易に高精度割り出し機構が実現できます。

課題メカ機構の絶対精度が低いため正しく等分割り出しができない

割り出し機構において回転部と固定部でステーションごとの割り出し位置が合わない。絶対位置決め精度を上げ、高精度割り出し機構を実現したい。

 

 

検査装置

 

ソリューションダイレクトドライブサーボモータで精度出し作業を容易に

安川電機のダイレクトドライブサーボモータシリーズは、製造時にエンコーダに対して個別に絶対精度補正を施して出荷されます。そのため、絶対精度が保証されていますので、全てのステーションで正しく割り出しができ、装置の機械精度出し作業が容易になります。
直径0.5mのテーブル円周上でも0.1μm以下の分解能となります。

 

 

ダイレクトドライブモータ

 

ダイレクトドライブモータ

 

適用製品

分類

製品

サーボ

テーマ

高精度化、システム簡略化

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、半導体製造、電気・電子、蓄電池

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP