用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

搬送用途の同期動作実現

Σ-7SサーボパックFT77のトルク・推進アシスト機能を用い、従来難しかった同期制御を簡単に実現できます。

ソリューション複数のサーボパックを使用し、n倍のトルク(推力)を出力

FT77は、1軸では駆動が難しい用途において複数のサーボパックを使用し,n倍のトルク(推力)を出力するシステムを容易に構築できます。

連結リニアシステム(推力アシスト)の例

一列の固定子に複数の可動子を並べ、大推力のリニアサーボモータ1台として扱うことができます。

アナログ電圧・パルス列指令(シリアル通信)の場合
MECHATROLINK-III通信の場合

回転形サーボモータ(トルクアシスト)の例

1つの負荷を2台のモータで動かし、1台のモータでは足りないトルクを補います。

ベルト駆動制御の場合
ボールねじ駆動制御の場合

トルク・推力アシスト機能の性能比較

サーボパック アナログ電圧・パルス列指令形 MECHATROLINK-III 通信指令形
トルク・推力アシスト可能軸数 駆動軸×1、補助軸×1 駆動軸×1、補助軸×1~5(任意に選択)
配線 駆動軸、補助軸のCN3間をシリアル通信ケーブルで接続 上位コントローラ、駆動軸、補助軸間をM-III ケーブルで接続
指令 パルス列による位置指令、アナログ電圧による速度指令、内部設定速度指令 M-III 通信による位置指令、M-III 通信による速度指令
指令パルス逓倍 対応 非対応

複数軸による協調動作を行う機構全般に最適

  • 巻き取り巻き出し(ワインディング)機構
  • 連結リニアシステム
  • 両側駆動ボールねじ
  • 走行台車のタイヤ制御

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子、食品

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出

テーマ

電動化、小型化・軽量化、高品質化、高精度化、生産性向上、信頼性向上、システム簡略化

製品

サーボ、コントローラ

一覧に戻る