用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

切断機の加工精度向上

Σ-7SサーボパックFT63を用い、セミクローズ制御/フルクローズ制御を、電源投入不要でオンライン切り替えできます。

ハードウェアによる切り替えよりも,よりシンプルな構成でオンライン制御切り替えを実現できます。

フルクローズオプションの取り付けが必要

切断機への適用比較(アナログ電圧・パルス列指令の場合)

課題ワークすべりに対応できず、位置ずれが発生している

モータエンコーダのフィードバックだけでは,巻き出しなど送りの過程でワークすべりが発生したときに対応できず、位置ずれしたまま加工され,品質不良が発生,歩留まりが低下しかねません。

ソリューションサーボパックのセミクローズ/フルクローズ制御 オンライン切り替え機能を適用

FT63では、サーボモータ内蔵のエンコーダによるフィードバックを使用するセミクローズ制御と、外部エンコーダによるフィードバックを使用したフルクローズ制御とのオンライン切り替えを実現しました。オンライン切り替え用のハードウェアが不要になるため、システム構成がシンプルになりトータルコストも削減できます。
また、複雑なプログラムが不要で、上位装置側プログラムがシンプルに。セミクローズ/フルクローズ偏差クリア機能もサーボパックに搭載されています。

ワークが加工位置に近づいた時、外部エンコーダによるフルクローズフィードバックに切り替えることで、すべりやたわみの影響を受け難い高精度な加工を実現し、品質を向上させます。

MECHATROLINK-III通信指令の場合は,コマンドで切り替えるため,I/Oは不要です。

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子、食品

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出

テーマ

電動化、小型化・軽量化、高品質化、高精度化、生産性向上、信頼性向上、システム簡略化

製品

サーボ、コントローラ

一覧に戻る