用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

搬送装置のワークの位置補正を実現

3点同時ラッチ機能を搭載したΣ-7SサーボパックFT60を用い、3点のラッチ位置情報からワークの角度や位置の微調整を行うことができます。

ソリューション3点同時ラッチ機能搭載のサーボパックでズレを把握

入力された3点の位置情報を基に,上位装置はワークの向きや複数ワークのズレを把握し、角度や位置の微調整に利用できます。

使用例1:ワーク方向のズレ補正

搬送されてきたワークの3 点の位置情報を角度補正に利用できます。

使用例2:ワーク位置のズレ補正

異なるラインで搬送されてくるワーク3つの各位置情報を位置補正に利用できます。

ラッチ可能領域の設定

ラッチ可能領域は,下記パラメータで設定します。

パラメータ 名称 データサイズ(バイト) 設定範囲 単位 出荷時の設定
Pn820 正側ラッチ可能領域 4 -2147483648~2147483647 指令単位 0
Pn822 逆側ラッチ可能領域

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子、食品

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出

テーマ

電動化、小型化・軽量化、高品質化、高精度化、生産性向上、信頼性向上、システム簡略化

製品

サーボ、コントローラ

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP