用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

発電機をお使いの皆様、設置場所、コスト面でお悩みではありませんか?

「高調波抑制」「回生省エネ」を実現する 次世代モータドライブ 安川マトリクスコンバータ U1000

発電機の容量・設置面積を小さくできます!

課題 汎用インバータ容量の約4倍の容量の発電機が必要

課題

解決 発電機の容量を増やすことなく運用できます

課題

コストを抑えることができます!

課題 発電機の容量が増えるとコストがかかってしまう
汎用インバータの約4倍の発電機容量が必要 課題
解決 発電機の容量を増やす必要がないため、その分コストがかかりません
U1000の場合、約1.2倍の発電機容量でOK 課題

発電効率の悪化を防ぎます!

課題 発電機の容量が増えると発電効率が悪くなる
発電機は50%~90%の使用率の際に効率よく稼働しますが、汎用インバータの場合、必要電源容量の約4倍の発電機が必要となるため、使用率が25%となり効率が悪くなります。効率が悪いと発電機内にカーボンがたまったり、マフラーにオイルがたまりやすくなり、細かいメンテンナンスが必要になります。

課題

解決 発電機の容量が増えないため、発電効率が悪くなりません

課題

関連製品

分類

業界

医療・医薬、冷暖房空調設備

アプリケーション

検査・検出、空調、ファン・ポンプ

テーマ

省エネ・創エネ、小型化・軽量化、システム簡略化

製品

インバータ

一覧に戻る