用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

洗濯ドラムの偏り検出用振動センサの削減

汎用インバータにトルク検出機能を取り込むことで、振動センサを削除しコストダウンできます。

用途:業務用洗濯機


課題偏り検出のための振動センサにコストがかかっている

現在、振動センサを使って洗濯ドラムの偏りを検出しているが、センサのコストと寿命が気になっている。

現在のシステム構成

ソリューショントルク検出機能により、偏り検出と運転をインバータ1台で実現

汎用インバータを「トルク検出機能」付きにカスタマイズすることで、“トルクの変動”で偏りを検出できます。
インバータが振動センサの代わりとなって洗濯ドラムの偏りを改善し、コストダウンを実現できます。

改善後のシステム構成

改善効果
  • ●寿命部品の削減による製品の長寿命化
  • ●センサ調整工程が不要になり、調整時間が従来比2/3削減

関連製品

分類

業界

洗濯設備

アプリケーション

洗濯機

テーマ

信頼性向上、システム簡略化

製品

インバータ

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP