用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

コンプレッサの冷却ファン・ヒータ用コントローラを削除

汎用インバータに冷却ファンおよびヒータの制御機能を取り込むことで、制御用の外部機器を削除しコストダウンできます。

用途:コンプレッサ


課題冷却ファンやヒータの制御機器にコストがかかっている

コンプレッサ用の冷却ファンやヒータなどの制御に専用基板を使っているが、コストが気になっている。制御用の外部機器を削除できないか?

従来のシステム構成

ソリューションインバータの温度監視機能により、コントローラなしで制御可能

汎用インバータを「温度監視機能」付きにカスタマイズすることで、インバータが制御用の外部機器の代わりとなって、冷却ファンやヒータを制御します。制御用の外部機器を削除でき、コストダウンを実現できます。

改善後のシステム構成

改善効果
  • ●汎用インバータ(準標準ソフト)で高付加価値化を実現
  • ●冷却ファン、ヒータの制御機能をインバータに取り込むことでPLC等が削除でき、コストダウンを実現

関連製品

分類

業界

冷暖房空調設備

アプリケーション

ファン・ポンプ、コンプレッサ

テーマ

信頼性向上、システム簡略化

製品

インバータ

一覧に戻る