用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

繊維機械の制御盤を小型化・トータルコストの削減

冷却フィン・冷却ファンを削除した安川インバータGA500フィンレスタイプにより、制御盤の小型によるイニシャルコスト削減と、ランニングコスト削減を実現。トータルコストダウンに貢献します。

課題制御盤を小型化してイニシャルコストを抑え、ランニングコストも削減したい

繊維機械をインバータで制御したいと考えているが、イニシャルコスト(初期費用)を抑えるため、制御盤はできるだけ小型化したい。

また、機械の使用環境では糸くずや繊維質のほこりが発生するため、ほこりがインバータの冷却ファンで吸収されてしまい、冷却フィンが詰まるといった課題もある。これによって発生するランニングコストも削減したい。

 

制御盤を小型化してイニシャルコストを抑え、ランニングコストも削減したい

 

ソリューションフィンレスタイプのインバータで制御盤の小型化を実現、トータルコストダウンも

インバータの冷却フィン・冷却ファンを削除した安川インバータGA500フィンレスタイプにより、制御盤を小型化しイニシャルコストを削減します。また、インバータロスやメンテナンス費といったランニングコストも削減でき、トータルコストダウンを実現します。

 

■イニシャルコストの削減
一般的にインバータには、発熱した部品を冷却するための冷却フィンと、放熱を促す冷却ファンが備わっています。世界最小クラスの高性能インバータGA500のフィンレスタイプは、この冷却フィン・冷却ファンをなくしたことで、さらなる小型化を実現しています。例えば、インバータを全閉自冷(密閉)の制御盤に収納する場合、制御盤内の発熱量を抑えられるため、制御盤をこのように小型化できます。

 

MOTOMAN-HC10DTPハンドキャリータイプ

 

∗フィンレスタイプは冷却ファンがありませんので、インバータ背面から発生する熱を盤外の冷却体で処理する必要があります。
∗インバータを全閉自冷(密閉)制御盤に収納する場合の試算の一例です。設置条件の詳細については、取扱説明書をご参照ください。

 

■ランニングコストの削減
GA500フィンレスタイプは冷却ファンがないため、インバータロスを削減し、省エネにつながります。また、使用環境で発生するじんあいによる目詰まりがないため、通常必要なファン交換などのメンテナンス費も発生しません。ファンの風切り音がなく、低騒音であることも特長です。

 

GA500フィンレスタイプは、制御盤の小型化によるイニシャルコストの削減と、冷却フィン・冷却ファン起因のランニングコストの削減を合わせて、トータルコストダウンに貢献します。

 

関連製品

分類

業界

搬送装置、食品、冷暖房空調設備、洗濯設備、冷凍・冷蔵設備

アプリケーション

仕分け・梱包、搬送、空調、ファン・ポンプ、コンプレッサ、洗濯機

テーマ

省エネ・創エネ、小型化・軽量化、信頼性向上

製品

インバータ

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP