用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

パラメータの再調整なしでサーボの置換えを実現

ACサーボドライブΣ-Xは、従来製品(Σ-V/Σ-7)との互換機能があるため、上位コントローラやサーボパックのパラメータを再調整することなく、置換えができます。保守作業の手間を軽減できるため、現場作業の効率化や生産ラインの安定稼働に貢献します。

課題サーボの置き換えの手間を減らし、装置を早く復旧させたい

生産ラインで稼働する装置で使用している一部のサーボモータが故障した。故障したサーボモータ(従来製品)を交換したいが、手元に予備品はなく旧バージョンの製品のため納期に時間がかかり即対応ができない。そのため、装置をすぐに復旧させるためにはサーボモータを後継機種に置き換えなければならない。

しかし、現状の装置に後継機種を組み込む場合、上位コントローラが後継機種を認識できなかったり、従来製品と同じ動作をさせるためにサーボ調整や設定の見直しなど時間を大幅に要したりする。面倒な再設定・再調整の手間を省き、サーボの置換えを簡単にして、装置を早く復旧させたい。

 

サーボの置き換えの手間を減らし、装置を早く復旧させたい

 

ソリューション従来製品との互換機能を活用し、置換え時の再調整が不要に!

ACサーボドライブΣ-Xは、従来製品(Σ-V/Σ-7)からの置換えを簡単にできるように互換機能が準備されています。そのため、従来製品からの置換えが必要になった場合でも、エンジニアリングツールSigmaWin+*のパラメータコンバート機能を活用することで、従来製品のパラメータ設定をΣ-Xにそのまま移行できます。

また、通信I/F互換設定により、Σ-Xに置き換えても、従来製品として上位コントローラが認識できるため、上位機器の設定見直しが必要ありません。さらに、エンコーダビット数互換設定により、従来製品と同じエンコーダ分解能としてΣ-Xを動作させられるので、電子ギヤや指令を見直す必要がなく、装置の再調整の手間を省くことができます。

したがって、一部のサーボが故障しても、その軸だけをΣ-Xに簡単に置き換えることが簡単にできるので、装置の早期復旧を実現できます。これにより、生産ラインの安定稼働(稼働率低下の防止)に貢献します。

*エンジニアリングツールSigmaWin+:サーボをスピーディかつ簡単に調整でき、種々のモニタ機能をもったパソコン用Windowsベースのエンジニアリングツールです。パラメータのセットアップから試運転までを支援します。

 

従来製品との互換機能を活用し、置換え時の再調整が不要に!

 

従来製品との互換機能を活用し、置換え時の再調整が不要に!

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子、食品

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出、成形、レーザー加工、アーク溶接

テーマ

生産性向上、システム簡略化、高効率化、データ活用

製品

サーボ

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP