用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

微細な力加減が必要な精密嵌合や研磨作業を自動化

人の手のような微細な力加減を再現できる6軸力覚制御機能MotoFitをロボットに搭載し、嵌合や研磨といった精密な作業を自動化します。

課題人の感覚に頼った精密な作業を自動化したい

組立工程をロボットで自動化したいが、その中で嵌合や研磨といった作業には微細な力加減が必要で、人の作業に頼っている。品質を保ちながら自動化する方法はないだろうか?

 

人の感覚に頼った精密な作業を自動化したい

 

ソリューション6軸力覚制御機能MotoFitをロボットに搭載し、人の微細な力加減を再現

人の手のような微細な力加減を再現できる6軸力覚制御機能MotoFitをロボットに搭載し、嵌合や研磨といった精密な作業を実現します。
MotoFitはマニピュレータに作用する力の変化を6軸力覚センサーで感知し、ロボット動作にフィードバックすることで、人の微細な力加減を再現。人の手でなければできなかった繊細な作業を自動化できます。

 

6軸力覚制御機能MotoFitをロボットに搭載し、人の微細な力加減を再現

 

■精密嵌合作業
力フィードバックで制御された「突き当て」「探り」「挿入」の3種類の動作を組み合わせて、10μmオーダーの精密嵌合を、高速かつ確実に行います。

 

精密嵌合作業

 

■ギヤ嵌合作業
回転方向の力制御機能により、ワーク破損を防ぎながらギヤ嵌合を確実に行います。

 

ギヤ嵌合作業

 

■研磨作業
押付け力を一定に保つことで磨きすぎを防ぎ、表面研磨作業の品質を向上させます。

 

研磨作業

 

■バリ取り作業
安川電機独自の押付け力一定機能により、複雑な形状のワークでもバリ取りが可能に。また、ロボットの姿勢が変化しても一定の力で押付け、確実なバリ取りを実現します。

 

バリ取り作業

 

こうした用途に応じて、MotoFitの力覚センサータイプと適合マニピュレータ(ロボット)を組み合わせて使用いただけます。ご希望の用途や最適な組合せのご相談は、ぜひ下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、金属加工、搬送装置、電気・電子、建設・住宅

アプリケーション

金属加工、組立、搬送

テーマ

高品質化、高精度化、生産性向上、高効率化、自動化

製品

ロボット

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP