用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

制動トランジスタを取り込みコスト削減・省スペース化

安川インバータGA700は、様々な周辺機器機能を取り込んでいます。その中でも、回生電力処理に必要な制動トランジスタは、これまでインバータ容量によっては別置きが必要でした。それをインバータに内蔵することで、コストの削減、制御盤の省スペース化、配線工数の削減を実現します。

課題回生電力処理に必要な制動トランジスタのコストや設置スペースを削減したい

昇降式立体駐車機の回生電力処理のため、インバータと別置きの制動トランジスタを設置する必要がある。しかし、制動トランジスタを別置きする設置スペースが必要となり、配線の工数もかかってしまう。インバータの制御盤を小型化し、配線工数も削減できないだろうか。

 

回生電力処理に必要な制動トランジスタのコストや設置スペースを削減したい

 

ソリューション制動トランジスタ内蔵のインバータでコスト削減・省スペース化

安川インバータGA700は、制動トランジスタ(制動ユニット)を内蔵した機種を拡充し、ラインアップしています。制動トランジスタの内蔵により、別置きコスト削減、制御盤の省スペース化、配線工数の削減に貢献します。

 

■コストダウン

制動トランジスタを内蔵することで、別置きが不要になりコストダウンに貢献します。従来機種に比べて内蔵機種を拡充しています
∗制動トランジスタ内蔵対応機種
・GA700:200V級 30kW(HD)/37kW(ND)まで、400V級 75kW(HD)/90kW(ND)まで
・従来機種:200V級 30kW(HD)/37kW(ND)まで、400V級 30kW(HD)/37kW(ND)まで

 

■制御盤の省スペース化・配線工数削減

GA700は、制動トランジスタを内蔵した状態で、設置面積を最大33%削減しています(従来比)。そのため、制御盤自体もコンパクトに設計できます。また、制動抵抗器とインバータを直接接続するため、配線工数の削減にも貢献します。

 

制御盤の省スペース化・配線工数削減

 

関連製品

分類

業界

金属加工、搬送装置、食品、洗濯設備

アプリケーション

金属加工、仕分け・梱包、搬送、洗濯機

テーマ

小型化・軽量化、システム簡略化

製品

インバータ

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP