用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

負荷変動の大きい装置でも、簡単なサーボ調整でタクトタイムを安定化

ACサーボドライブΣ-Xシリーズは当社独自の「負荷変動補償制御」により、プレス機や加圧機のクランク機構や機械の姿勢が大きく変化する用途などで動作中に負荷が変化しても、整定時間のバラツキを抑え安定した駆動を実現します。従来のような複雑な調整作業は必要なく、サーボ調整時間の短縮に貢献します。

課題運転状況や停止位置に関わらず、位置決め時間のバラツキを抑えたい

クランク機構やロボットのように機械の姿勢によって負荷(慣性モーメント)が大きく変動する用途では、運転状況や停止位置が変わることでサーボが受ける負荷が変化し、発振や揺れが発生してしまう。そのため、位置決め時間にバラツキが生じ、タクトタイムが安定せずに困っている。解決には複雑なサーボ調整が必要で、人手や時間がかかってしまう。

 

運転状況や停止位置に関わらず、位置決め時間のバラツキを抑えたい

 

ソリューション負荷変動補償制御で、簡単なサーボ調整で位置決め時間のバラツキを抑制

Σ-Xの「負荷変動補償制御機能」により、慣性負荷が動作中に変化しても位置決め時間(整定時間)のバラツキを抑え、安定した駆動を実現します。負荷変動が設定基準の±5倍までなら整定時間のバラツキがありません。そのため従来のような複雑な調整作業を必要とせず、タクトタイムが安定します。

 

負荷変動保障制御機能のポイント

 

■負荷変動補償制御機能のポイント

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子、食品、医療・医薬

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出、レーザー加工

テーマ

高品質化、生産性向上、信頼性向上、高効率化

製品

サーボ

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP