用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

サーボ異常検知デモ機-システム コントロール フェア(SCF)2017

AI・IoTのエッジソフトウェア「YASKAWA Cockpit」は、AIで生成した異常検知モデルを用いてサーボのトルク指令位置の変化を解析することにより、センサレスで機械の異常検知を可能にします。

関連製品

分類

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子、食品、医療・医薬

アプリケーション

金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出、成形、レーザー加工

テーマ

生産性向上、信頼性向上、高効率化、AI(人工知能)、予測・ガイダンス、データ活用

製品

サーボ

一覧に戻る