用途・事例一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

コンプレッサによる振動を抑制し装置の長寿命化を実現

安川インバータに搭載された「振動抑制機能」を活用することで、コンプレッサによる機械の振動を抑制できます。振動による故障やトラブルを防ぎ、装置の長寿命化や装置補強コストの削減を実現します。

課題 コンプレッサの振動に起因するトラブルで装置が故障する

コンプレッサは膨張と圧縮を繰り返すため、トルク変動が大きく、振動が発生しやすい機械である。その振動のために配管が損傷し、冷媒が漏えいするなど装置が故障してしまうことがある。また、その振動対策は、太くて強度の高い配管の適用や設置部分の補強などがあるが、コストアップが懸念される。振動による故障やトラブルを防ぎつつ、装置を止めずに長く使い続けたい。

 

コンプレッサの振動に起因するトラブルで装置が故障する

 

ソリューション 振動抑制機能で振動トラブルを予防し、長寿命化を実現

安川インバータが、コンプレッサの周期的なトルク変動を検出し、逆位相のトルクを与えることで、振動を抑制することができます*。振動を抑制することで、振動による故障やトラブルを予防し、装置の長寿命化を実現します。また、従来振動を抑えるために実施していた装置の補強コストも削減できます。

*主な対象アプリ:ロータリーコンプレッサ
 その他の適用条件については、ご照会ください。

 

振動抑制機能で振動トラブルを予防し、長寿命化を実現

 

▼実際の振動抑制の様子を動画で見る▼
 

 

関連製品

分類

業界

冷暖房空調設備、冷凍・冷蔵設備

テーマ

小型化・軽量化、高品質化、信頼性向上、システム簡略化、データ活用

製品

インバータ

一覧に戻る