よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-00876

モータ定格電流の150%の電流が流れたにもかかわらず、過負荷保護が働かずにモータが焼けてしまった。サーマルで保護できない理由を知りたい。以前コンタクトセンタに問い合わせたところ、運転の状態によって電子サーマルの検出はしない場合があるといわれた。どのような場合に検出しないのでしょうか?モータ定格電流の150%の電流が流れたにもかかわらず、過負荷保護が働かずにモータが焼けてしまった。サーマルで保護できない理由を知りたい。以前コンタクトセンタに問い合わせたところ、運転の状態によって電子サーマルの検出はしない場合があるといわれた。どのような場合に検出しないのでしょうか?

回答

電子サーマルは、パラメータの設定で電子サーマル無効にしない限り、どの運転状態でも検出しています。
モータが保護できず焼ける原因としては、モータの定格電流の設定誤り、汎用モータであるのにインバータモータに設定した、などがあります。また過負荷で停止するたびに電源を切るような場合もモータ焼損の原因になります。
電源を切りますと、そのたびにコールドスタートになり、ホットスタートではモータ定格電流の150%が流れた時1分で動作するところが7分かかってしまうため、保護できずにモータが焼けることが起こります。

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP