よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-00830

最小接続可能抵抗値の意味を教えてください。

回答

制動ユニットや制動ユニット内蔵のインバータは、外部に制動抵抗器を取り付けることが可能です。制動抵抗器の抵抗値の、取り付け可能な最小値を表すのが最小接続可能抵抗値です。これは、最小可能接続抵抗値以上の抵抗値を持つ制動抵抗器を接続しなければならないことを示しています。
【補足】
制動ユニットにはトランジスタがあり、このトランジスタをON-OFFすることで制動抵抗器に電流を流したり止めたりします。このトランジスタには流すことができる最大の電流が決まっていて、これ以上の電流を流すと壊れてしまいます。この最大の電流を決めるのが最小接続可能抵抗値で、これ以下の抵抗値を持つ制動抵抗器を接続するとインバータが破損する場合がありますので、その値以上の抵抗値をもつ抵抗器の接続が必要です。

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP