よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-00565

CC-Link経由インバータのパラメータを変更する手順について、A1000の加速時間(C1-01(200H))を事例に説明して欲しい。

回答

・事前の設定
  伝送のENTER 機能選択(H5-11)=1(エンタ指令なしで設定変更を有効とする)
・CC-Link処理
  1REMOTEレジスタRWw2に“2200H”設定 ・・・200Hへの書き込み指示
  2REMOTEレジスタRWw3に”減速時間”設定
  3RYF ON
  4RXF ONで、RYF OFF

 この設定をインバータの電源をOFFした後も記憶しておきたい場合は、エンタ処理が必要となります。このエンタ処理では、インバータ内部のEEPROMを書き換えますが、書き換え保証回数は、10万回となっていますので、頻繁な書き換えは控えてください。

  1REMOTEレジスタRWw2に“2900H”設定 ・・・900Hへの書き込み指示(エンタ命令)
  2REMOTEレジスタRWw3に“0”設定
  3RYF ON
  4RXF ON で、RYF OFF

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP