よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-00564

PGレスベクトル制御モードで運転中に、トルクリミットをCC-Link経由で変更する方法を知りたい。現状、PG付ベクトル制御では、拡張命令コード202Hで変更出来るが、PGレス制御時は対応出来ない。

回答

多機能アナログ出力(FMまたはAM端子)と、多機能アナログ入力端子を接続する事で、実質的にアナログ入力によるトルクリミット可変が実現出来ます。

以下、A1000でFM端子とA3端子を接続する事例で紹介する。
<インバータ側の設定>
・A3端子の用途:端子A3 機能選択(H3-06)=15(トルクリミットに設定)
・FM端子の用途:端子FM モニタ選択(H4-01)=000(スルーモードに設定)
<上位側(シーケンサ)の設定>
・命令コード:205H で、FM端子にトルクリミット値を送信する。
 スケーリング:4000H/10V

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP