よくあるご質問FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-30474

MP2310+MPE720 Ver.7+SGDV(MECHATROLINK-II)+絶対値エンコーダを使用しています。ある点を原点を「0」にする方法をおしえてください。

回答

絶対値エンコーダ使用時の機械座標系現在位置は下記のようになります。


機械座標系原点位置オフセットを使用して座標を設定します。
機械座標系現在位置=エンコーダ現在位置(*1)+機械座標系原点位置オフセット(OL8048)
(機械座標系原点位置オフセット(OL8048)=機械座標系現在位置-エンコーダ現在位置(*1))

(*1)絶対値エンコーダから読み取った位置データを機械座標に換算した現在値
MP2000は、電源投入時にサーボパックからエンコーダ位置を読み込み、
以降はインクリメンタルエンコーダと同様にMP2000内部演算で現在位置を更新します。

注)OL8048はラダーで演算後、そのまま電源断すると値を消失します。
MPE720で「始動時の値」に書き込むか、Mレジスタに保存後、常時OL8014にセットします。


(1):シンプルABS機能を使用した場合
有限長軸の場合と同一となります。
(2):シンプルABS機能が使用できない場合
位置管理のラダープログラムが必要です。

(注)一方向制御でPOSMAXを使用しない場合は有限長軸に設定します。
(注)無限長軸の詳細は詳細はSVBマニュアルを参照ください。