よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-30300

MP3300にて、ラダーの表データ定義情報を設定する際の「表データ格納先」とは何を設定するものでしょうか。

回答

表データ格納先とは表データを格納するメモリ(フラッシュメモリもしくはSRAM)を設定するもので「通常」と「バッテリバックアップ」の2つあります。「通常」だとフラッシュ保存が必要な領域に表データが保存されることになります。そのため、データ書き換え後フラッシュ保存しないまま電源OFFするとデータは消えます。一方「バッテリバックアップ」はバッテリによって保存されるため、フラッシュ保存しなくてもデータが残ります。CPU301(16軸)をお使いとの事なので、バッテリバックアップだと1MBまで保存できます。保存できる表データの数は、設定する際の列数/行数や、データタイプによって変わってきます。