よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-20648

SGMAV・SGMJV(オイルシールなし)、オイル飛沫や溶接スパッタがかかる環境での使用しています。軸部分ではなく、エンコーダとの継ぎ目やコネクタ部分から浸入しませんか?

回答

SGMAV、SGMJVのどちらもIP65対応のため、エンコーダ継ぎ目やコネクタ部からの浸入はしない構造となっています。

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP