よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-20268

アラーム番号 A.d00

位置偏差過大の解除方法を教えてください。

回答

対象機種:Σ-7(MECHATROLINK-III)

位置偏差過大(サーボオン状態で位置偏差が位置偏差過大アラームレベル(Pn520)の値を超過)が発生しています。
対象方法は、下表を参照ください。
 
原因 確認方法 対処方法
サーボモータのU, V, Wの配線が正しくない サーボモータ主回路ケーブルの配線を確認する。 モータ配線,あるいはエンコーダ配線に接触不良などがないか確認する。
位置指令速度が速い 位置指令速度を下げて,運転してみる。 位置指令速度もしくは指令加速度を下げる,または電子ギヤ比を見直す。
位置指令加速度が大きい 指令加速度を下げて運転してみる。 MECHATROLINKコマンドで,位置指令の加速度を下げる。またはMECHATROLINKコマンドで,位置指令フィルタ(ACCFIL)を選択し,位置指令の加速度を滑らかにする。
位置偏差過大アラームレベル(Pn520)が運転条件に対して低い。 位置偏差過大アラームレベル(Pn520)が適当かどうかを確認する。 Pn520の値を適正化する。
サーボパックの故障 - サーボパックの電源を再投入する。それでもアラームとなる場合,サーボパック故障の可能性あり。サーボパックを交換する。