よくあるご質問FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-20259

アラーム番号 A.C90

エンコーダ通信異常の解除方法を教えてください。

回答

対象機種:Σ-7(MECHATROLINK-III)

エンコーダ通信異常が発生しています。
対象方法は、下表を参照ください。
 
原因 確認方法 対処方法
エンコーダ用コネクタの接触不良あるいはコネクタの誤配線 エンコーダ用コネクタの状態を確認する。 エンコーダ用コネクタを再挿入し,エンコーダの配線を確認する。
エンコーダ用ケーブルの断線,短絡,規定外のインピーダンスのケーブルを使用している エンコーダ用ケーブルの状態を確認する。 規定の仕様のエンコーダ用ケーブルを使用する。
温湿度,ガスによる腐食,水滴,切削油による短絡,振動によるコネクタ接触不良 使用環境を確認する。 使用環境を改善し,ケーブルを交換する。それでも改善しない場合,サーボパックを交換する。
ノイズで誤動作した - エンコーダ周辺の配線を適正にする(エンコーダ用ケーブルとサーボモータ主回路ケーブルの分離,接地処理など)。
サーボパックの故障 - サーボモータを他のサーボパックに接続して制御電源を投入したときに,アラームとならなかった場合,サーボパック故障の可能性あり。サーボパックを交換する。
予約パラメータ(Pn0D8)に出荷時設定以外の値を設定した - パラメータ設定値の初期化を実行する。