よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-20221

アラーム番号 A.810

エンコーダバックアップアラームの解除方法を教えてください。

回答

対象機種:Σ-7(MECHATROLINK-III)

エンコーダバックアップアラーム(絶対値エンコーダ接続時のみ検出・エンコーダ側で検出)が発生しています。
対象方法は、下表を参照ください。
 
原因 確認方法 対処方法
絶対値エンコーダに初めて電源を投入した 最初の電源投入かどうかを確認する。 エンコーダのセットアップ操作を行う。
エンコーダケーブルを一度外し,再接続した 最初の電源投入かどうかを確認する。 エンコーダの接続を確認し,エンコーダのセットアップ操作を行う。
サーボパックからの制御電源(+5 V)及びバッテリ電源の両方ともダウンしている エンコーダコネクタのバッテリやコネクタの状態が正しいかどうかを確認する。 エンコーダへの電源供給(バッテリ交換など)を修復後,エンコーダのセットアップ操作を行う。
絶対値エンコーダの故障 - 再セットアップ操作を行ってもアラームが解除されない場合は,サーボモータを交換する。
サーボパックの故障 - サーボパック故障の可能性あり。サーボパックを交換する。
絶対値エンコーダの場合
エンコーダを再度セットアップする。それでも頻発する場合は,サーボモータ故障の可能性あり。サーボモータを交換する。

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP