よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-01174

溶接トーチが周辺装置と衝突してしまい、AL4110 ショックセンサ作動 のアラームが発生しています。解除方法を教えてください。

回答

マニピュレータがオーバーランやショックセンサで停止した場合には、次の手順でオーバーランやショックセンサを一時解除し、アラームをリセットして、「軸操作キー」でマニピュレータを退避させてください。
■操作手順:
①メインメニュー【ロボット】→【オーバーラン&ショックセンサ】を選択します。
②オーバーラン & ショックセンサ解除画面で、【解除】を選択します。
 –ショックセンサが発生した制御グループに「●」が表示されています。
③【解除】を選択するとオーバーランまたはショックセンサが解除されます。
④【リセット】を選択します。
 –アラームがリセットされ、「軸操作キー」でのマニピュレータの移動が可能となります。
*オーバーランまたはショックセンサ解除後に、【取消】の選択、または他の画面へ変更した場合は、オーバーランまたはショックセンサの解除は取り消されます。

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP