よくあるご質問

FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-01073

アラーム AL1865 機械安全 I/O 基板通信エラー、AL1875 機械安全 I/O 基板電圧監視エラーの調査方法を教えてください。

回答

■発生原因:
下記の可能性が考えられます。
・ショックセンサ、オーバーランなど 24Vラインの地絡。
・外部の 24Vライン地絡。
・YPS電源ユニット故障。
・機械安全 I/O ロジック基板:YSF22基板の故障。

■調査/確認内容:
YPS電源ユニット:CN154(YSF基板用電源)コネクタ切り離し時、YPS電源ユニットの異常 LED消灯時:
1:YSF基板 CN215コネクタ切り離し確認(ショックセンサ、オーバーランの地絡確認)
⇒ 異常ランプ消灯時は、下記配線の地絡確認(制御盤側 X 11接続ケーブルの切り離し確認)
2:YSF基板 CN219コネクタ切り離し確認(安全端子台の配線地絡確認)
⇒ 異常ランプ消灯時は、下記配線の地絡確認(安全柵:1-2、3-4、外部非常停止:5-6、7-8、外部ホールド:19-20)
3:制御盤側 X81コネクタ(プログラミングペンダントケーブル)切り離し確認
⇒ 異常ランプ消灯時は、下記配線の地絡確認(プログラミングペンダントケーブルの入替調査)

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP