よくあるご質問FAQ一覧へ戻る

ご質問

No.
FAQ-01047

AL0300 照合エラー(システムコンフィグレーションデータ)[10]が発生します。要因と対策について教えてください。

回答

■発生原因:
安全基板が保持しているデータとメイン CPU 基板側で保持しているデータが違っている場合、本アラームが発生します。
【対処方法】
①安全基板FLASHデータ再設定
メンテナンスモードを起動し、セキュリティを[安全モード」にしてください。
・「ファイル」⇒「初期化」⇒「安全基板 FLASH データ再設定」を選択してください。
備考:
・AL0300 照合エラー(システムコンフィグレーション)[10] 
②上記①で復旧しない場合は、ジョブデータでツールファイルを切り替えていないか確認してください。
 ジョブでツールファイルを切り替えていなければ安全基板を交換してください。
 ジョブでツールファイルを切り替える必要がある場合の対処方法については、 YRC1000 機能安全機能説明書[HW1483575] 6.6 項をご参照ください。
※AL0300 照合エラー(システムコンフィグレーションデータ)[13] については協働運転説明書[HW1484763]をご参照ください。