よくあるご質問

ご質問

No.
FAQ-01030

エンコーダバックアップ修復操作手順を教えてください。

回答

本機能は、原点位置データを消失した際に任意のモータ回転数分のエンコーダパルスを自動計算し、原点位置データを復元する機能です。
■操作手順:
➀セキュリティモードを【管理モード】に変更します。
②メインメニュー:【ロボット】より、【原点位置】を選択します。
③アブソリュートデータが”*”となっている軸を確認します。(図1)

④対象軸(*となっている軸)を プログラミングペンダントで操作し、ロボットに付いている原点マークに合わせます。
*手首軸(R,B,T軸)を対象として行う際は、手首軸全てを原点マークに合わせる事を推奨します。
⑤メニューの【ユーティリティ】を選択します。
⑥プルダウンメインメニュー:【バックアップアラーム修復】を選択します。(図2)

⑦修復する軸へカーソルを移動し、選択します。(図3)

⑧確認ダイアログの【はい】を選択します。(図4)


機能の詳細は、ロボットコントローラの取扱説明書「エンコーダバックアップ異常修復機能」をご参照ください。

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube