FOOMA JAPAN 2024

食を大変革

展示会

2024年6月4日(火)~7日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト 東1~8ホール

Webでの来場登録が必要です。

自社オンライン展を同時開催!

2024年6月4日(火)~30日(日)

安川電機ブース:7Q-24(東7ホール)

食品製造の自動化、
データ連携・データ活用により
「食を大変革」

世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展します。
当社は「食を大変革」をテーマに出展し、
ソリューションコンセプト
「i³-Mechatronics」のもと、変種変量生産の食品製造現場に自動化をご提案するとともに、データを活用したフードロス削減で、サステナブルな社会の実現に貢献する製品・ソリューションをご紹介します。

新たな産業自動化革命の実現 データ活用によるメカトロニクスの進化 i³-Mechatronics
自動化された食品工場

主な出展製品・ソリューション

「未自動化領域」の自動化へ挑むロボット

自律ロボット
「MOTOMAN NEXT」

サニタリー性を向上した仕様で
食品加工工程を自動化

食品仕様ロボット
「MOTOMAN-GP8」

i³-Mechatronicsを実現する
コントローラソリューション

「YRM1010」
「MPX1310」

進化を加速するモーション×
デジタルデータソリューション

ACサーボドライブ
「Σ-X」

カーボンニュートラルに貢献する
ドライブソリューション

安川インバータ
「GA500/GA700」

AI画像判定からデータ活用で良品製造に貢献

表裏二面検査ユニット搭載
「Y's-EyeコンパクトW」

コア技術を結集し、食の安全と安定供給を実現 

植物工場システム「アグリネ」

生産情報を視える化したパッケージ

人協働パレタイズシステム
「CoboPal-DX」

ロボット自ら動作を計画・実行し、指示された作業を完結させる 自立ロボット「MOTOMAN NEXT」 i3-Mechatronicsを具現化する新コンセプトのコントローラ「YRM1010/MPX1310」 コア技術を結集し、食の安全と安定供給を実現 植物工場システム「アグリネ」

アクセス

安川電機ブース:
7Q-24(東7ホール)

展示会

2024年6月4日(火)~7日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト 東1~8ホール

自社オンライン展を同時開催!

2024年6月4日(火)~30日(日)

安川電機ブース:7Q-24(東7ホール)

Webでの来場登録が必要です。

新製品情報・展示会情報などをメールでいち早くお届けします。

安川電機の製品情報・技術情報サイト e-mechatronics.com(e-メカサイト)

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP