用途・事例 一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜16:30)

高圧・特別高圧太陽光発電システムのトータルコストを削減

安川電機のパワーコンディショナ (以下、パワコン) XGI1000 65kW で、太陽光発電システムのトータルコストを低減します。

課題システム費、施工費、メンテナンス費がかさむ

工場用に高圧・特別高圧太陽光発電システムの導入を検討中。
システム費や施工費、メンテナンス費を減らしてトータルコストを削減したい。

 

 

ソリューション高出力パワコン XGI1000 の導入で費用を削減

XGI1000 65kW は、1000VDC 級の分散型パワコンとしてトップクラスの出力容量を誇り、Wi-Fi 内蔵・上下分離構造などの特長を持ちます。

 

  1. ① システム費の低減

    高出力のためリスクを分散しながらパワコンの台数を削減することができます。
    台数削減により、設置スペースや設置時間の削減が可能です。33kW 出力容量のパワコンに比べ、台数が 1/2 になることで、設置時間も抑えられます。さらに交流集電箱などの BOS(周辺機器)費用の削減にもつながります。

     

     

  2. ② 施工費の削減

    Wi-Fi を内蔵しているため、アプリ不要でスマートデバイスからパワコン 1台に接続し (ブラウザ経由) 、設備内全パワコンの設定、操作、モニタリングが可能です。1台で設定した内容を全てのパワコンに反映できるので、移動や設定工数が減り、作業時間の削減にもつながります。

     

     

  3. ③ メンテナンス費の削減

    上部に電子部品、下部に配線を集中した上下分離構造により、運転開始後に万が一ユニット交換が必要になった場合でも、ケーブルの結線を解かずに上部のみ交換してすぐに復旧することができ、リプレースによるダウンタイムを削減します。

     

     

    ◆発電量の最大化にも貢献◆
    さらに XGI1000 65kW は、温度抑制開始が 45℃ であると同時に独自の制御によって抑制を最小限に留め、高温環境においても運転を継続するので、費用の削減だけでなく発電量の最大化にも貢献します。

     

     

    今後主力電源化が求められる再生可能エネルギー。安川電機は、太陽光発電パワコン XGI1000 65kW でトータルコスト削減に貢献し、市場の期待にお応えしていきます。

適用製品

分類

製品 太陽光発電用パワーコンディショナ
テーマ 省エネ・創エネ
業界 環境・エネルギー
アプリケーション 太陽光発電

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP