用途・事例 一覧に戻る

ワーク取り出しとセットを自動化

単調で人に不向きな繰り返しの作業を、人協働ロボットが自動化します。


課題 単純な繰り返し作業を自動化したい

ワークを取り出してジグにセットする作業は、定型で単純な内容の繰り返しになっている。人が長時間行っていると集中力が低下して作業ミスを起こすことがあるため、人が行う作業にはあまり向いていない。
自動化を行いたいが、人が作業をしていたスペースは狭く、安全柵を含めたロボットでは設置ができない。

 

単純な繰り返し作業を自動化しミスを防ぎたい

 

ソリューション 定型・単純作業を人協働ロボットで自動化

人協働ロボットMOTOMAN-HCシリーズでワーク取り出しからジグへのセット作業を自動化します。正確な動きの繰り返しが得意なロボットに置き換えることで、作業ミスの発生を抑えます。
安全柵なし* で導入できるため、人が作業をしていたスペースにも設置ができます。

 

定型・単純作業を人協働ロボットで自動化

 

* HC シリーズは安全機能により安全柵なしのシステム構築が可能ですが、すべてのケースにおいてリスクアセスメントを実施する必要があります。

適用製品

分類

製品 ロボット
テーマ 人協働
業界 自動車・自動車部品、金属加工、射出・成形
アプリケーション 組立

一覧に戻る

PAGE TOP

Facebook Twitter Youtube