用途・事例 一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

インバータ搭載機械の出荷検査工数削減&信頼性向上

安川インバータは、出荷検査条件をインストールすることで、検査運転時に機械の挙動を診断します。そのため、インバータ搭載機械の出荷検査工程における工数削減と信頼性向上に貢献します。

課題 機械の出荷検査に時間がかかる

汎用インバータを搭載した機械の出荷検査では、外付けの検査装置や検査用センサを接続するため、検査に時間がかかっている。出荷検査の信頼性を維持したまま検査工数を減らしたい。

 

例)コンベヤ駆動ユニットの検査工程

コンベヤ駆動ユニットの検査工程

 

ソリューション 安川インバータで検査運転と同時に“診断”が可能に

安川インバータは、出荷検査条件をインストールすることで、インバータ搭載機械の検査運転時に機械の挙動を診断します*。そのため、外部機器の接続を減らすことができ、検査工数の削減につながります。
また、安川インバータは運転状況をリアルタイムに監視しており、機械の変化を細かく検知することができるため、信頼性向上にも貢献します。

*ビジュアルプログラミングツールDriveWorksEZでインバータのカスタマイズが必要です。

 

コンベヤ駆動ユニットの検査工程

 

デモ機動画で実際の検査を見る
動画ページへ▶▶

 

適用製品

分類

製品

インバータ

テーマ

生産性向上、信頼性向上、データ活用

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電気・電子

アプリケーション

搬送、検査・検出、成形

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP