用途・事例 一覧に戻る

製品に関するお問い合わせTEL 0120-502-495 (9:00〜12:00 13:00〜17:00)

装置の省スペース化・コンパクト化

磁気回路、高分解能エンコーダ、軸受けが一体となった構成のダイレクトドライブサーボモータを適用することで、複雑なメカ設計が不要なだけでなくシンプルなシステム構成を実現します。

課題インデックステーブル周辺を省スペース化したい

インデックステーブルとカメラの間の空間を確保するためにテーブルの位置を低くしたい。かと言って装置自体の高さにも制限がある。また、タイミグベルトなどの機構部品が装置下部のスペースを占有している。
電機品が多く装置の下部に収まらないため、仕方なく装置上部に設置。装置の背が高くなってしまう。小型化できないか。

 

インデックステーブルを省スペース化したい

 

ソリューションダイレクトドライブサーボモータで装置をコンパクトに

ダイレクトドライブサーボモータは、直接モータで負荷の荷重を受ける構造です。また、磁気回路、エンコーダ、軸受けが一体になった構造なので、モータやプーリなどで構成する場合に比べて部品点数が削減され、省スペース化できます。
また、装置に採用していただくことで設計、組み付け精度の向上に貢献します。

 

ダイレクトドライブサーボモータで装置をコンパクトに

 

ダイレクトドライブサーボモータで装置をコンパクトに

 

ダイレクトドライブサーボモータで装置をコンパクトに

適用製品

分類

製品

サーボ

テーマ

システム簡略化、高精度化

業界

自動車・自動車部品、液晶製造、半導体製造、電機・電子、蓄電池

アプリケーション

組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出

一覧に戻る

YoutubeYouTube 【安川電機】e-メカサイトチャンネル

PAGE TOP