用途・事例 一覧に戻る

軌跡制御の高精度化

指令追従性能を究極まで高めたサーボパックを用いることで、より高い追従性を実現することができます。

偏差レス制御機能を内蔵したΣ-7SサーボパックFT19は、位置指令に対するモータ動作の遅れがほとんどなく、位置応答遅れの影響による軌跡ずれ防止、機器と可動部との干渉防止を実現します。

指令追従性能を高め、軌跡制御の精度をさらに向上させる機能です。位置制御モードのみで実行できます。
ソリューションΣ-7SサーボパックFT19の偏差レス制御機能で高精度な軌跡制御

FT19(偏差レス制御2)は、位置指令に対して非常に高い追従性能を発揮!
Σ-Vシリーズ互換の偏差レス制御1と比較して、最大偏差量の大幅な低減と調整時間の短縮を実現しました。

調整が簡単

  • エンジニアリングツールSigmaWin+の偏差レス制御用ワンパラメータチューニングを使って、簡単かつ短時間でゲイン調整ができます。
  • ゲイン切り替え機能を使用することで、位置決め時にゲインを高くして位置決め時間を短縮し、停止時にはゲインを低くして振動を抑制することができます。
台形指令に対する位置偏差の比較
正弦波指令(20Hz)に対するフィードバック速度の比較

移動中の指令追従性能(高い位置精度)が必要な用途に最適!

レーザー加工機、ディスペンサ

適用製品

分類

製品 サーボ
テーマ 高品質化、高精度化、信頼性向上
業界 自動車・自動車部品、液晶製造、金属加工、搬送装置、射出・成形、半導体製造、電機・電子、食品
アプリケーション 金属加工、組立、仕分け・梱包、搬送、検査・検出

一覧に戻る